本ページはプロモーションが含まれています。

【横浜インビテーションカード】旅行保険の傷害疾病治療費を複数カードで合算!

ハマカードは保険を充実させるサブカードとして最適! おすすめカード
ハマカードは保険を充実させるサブカードとして最適!

旅行好きの人がクレジットカードに求める特典といえば「旅行傷害保険」でしょう。

旅先での病気やケガに備えて上手に活用したいものです。

特に海外旅行する際は保険が欠かせません!

向こうの医療費はビックリするほど高額だからね。

ところであなたはカードの保険金額に満足していますか?

海外で入院でもしようものならかなり高額な医療費を請求されるはずで、それを考慮すると保険金額は高いに越したことありません。

そこで(旅行傷害保険が付帯する)クレカを複数枚所有し、それらをメインカード/サブカードとして使い分けることをオススメします。

メインカードとサブカード
旅行保険が付いたカードの複数持ちがオススメ!

複数のカードを持つとどんなメリットがあるんですか?

各カードの傷害・疾病治療費用の保険金額を合算できることをご存知ですか?

複数枚持っていれば全体として金額が大きくなるでしょ。

へぇ〜、そんなことができるんですね。(驚)

でも何枚もカードを作ると年会費が心配だなぁ・・

これから紹介する「横浜インビテーションカード」年会費無料でありながら旅行保険が付帯しているクレカです。

メインカードの機能を補いつつトラブル時にはその保険が頼りになりますので、サブカードとして持つには最適の1枚だと思いますよ♪

スポンサーリンク

「横浜インビテーションカード」とは

みなさんは横浜に遊びに行ったことはありますか?

横浜の風景
横浜の風景

その横浜の観光プロモーションより認定を受けたクレジットカードが「横浜インビテーションカード」であり、「ハマカード」という愛称でも親しまれています。

横浜インビテーションカード
ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)

カードに横浜の夜景がプリントされてるんですね。

素敵〜♪

こちらは株式会社ジャックスが発行するカードで、国際ブランドはマスターカードのみとなります。

年会費は無料であり、20歳以上(高校生を除く)で電話連絡可能な方が申し込み可能です。

年会費が無料なら気軽に申し込めるね。

スポンサーリンク

「横浜インビテーションカード」の特典

このカードはいろんな特典を満載しています。

1つ1つ見ていきましょう。

海外旅行傷害保険

医療費が高額な海外では、病気やケガで入院すると「たった数日で何百万円!」という費用が掛かる場合があります。

そのため海外旅行時に保険は欠かせません。

海外旅行
海外旅行

「横浜インビテーションカード」には「海外旅行傷害保険」が付帯しています。

補償内容と保険金額は次のとおりです。(2024/06/06現在)

補償内容保険金額
傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療費用最高200万円
疾病治療費用最高200万円
賠償責任最高2,000万円
携行品損害
(免責 3,000円)
最高20万円
(1旅行かつ1年間の限度額)
救援者費用最高200万円
(1年間の限度額)
海外旅行傷害保険の補償内容/保険金額

年会費無料のカードなのに、しっかりした保険が付帯してるんですね!

さらに航空便遅延費用も付帯しています。

海外旅行が好きな人には嬉しいサービスですよね。

1つ注意点として、この保険は利用付帯になります。

カードを所有しているだけでは保険は適用されず、旅行代金や飛行機などの交通費をカード決済してはじめて適用されます

さて、本記事のメインとなる豆知識がこちらです。

異なるカード会社のクレジットカードを複数所有し、各々に海外旅行傷害保険が付いている場合、傷害治療費用や疾病治療費用の保険金額は全カードの金額が合算される

もしあなたが既にメインカードをお持ちで、そのカードには海外旅行傷害保険が付いているとしましょう。

ここでサブカードとして「横浜インビテーションカード」を追加作成すると、あなたが受け取れる傷害・疾病治療費用の保険金額は"2枚のカードの合計金額"となります。

保険付帯のクレカを複数持つことで高額な費用にも備えられるというわけです!

ただし合算されるのは「傷害治療費用」や「疾病治療費用」の金額であって、「障害死亡・後遺傷害」の補償額については合算されません!

「障害死亡・後遺傷害」は保有カードの中で最も補償金額の高い1枚だけが適用されます

国内旅行傷害保険

「横浜インビテーションカード」には国内旅行傷害保険も付帯しており、国内旅行中にトラブルが発生した場合にも医療費などの補償を受けることができます。

ただしことらも利用付帯であり、旅行代金や交通費等を本カードで決済してはじめて保険が適用されることになります。

国内旅行
国内旅行

補償内容と保険金額は次のとおりです。(2024/06/06現在)

補償内容保険金額
死亡保険金・後遺障害最高1,000万円
入院1日につき5,000円
(事故発生日より180日を限度)
手術1回につき5,000円 × 倍率
(倍率は手術の種類に応じて)
通院1日につき3,000円
(事故発生日より180日以内、90日を限度)
国内旅行傷害保険の補償内容/保険金額

ショッピングプロテクション

お買い物時にこちらのカードで決済した場合、購入から90日間、盗難や破損などの偶然な事故によって被った損害を年間100万円まで補償してもらえます。

(国内外は問わず。1事故につき自己負担は3,000円。)

ショッピングを楽しむ人
安心してショッピング!

カード盗難保険

カードの紛失・盗難による不正使用の損害を121日間(届出前60日・届出後60日)補償してもらえます。

ただし警察署へ被害届を提出する必要があります。

カードを不正利用する人
盗まれたカードで不正利用された・・

優待サービス「J’sコンシェル」が利用できる

「J’s コンシェル」はグルメ・映画・レジャーなど、さまざまなメニューがおトクに受けられる「JACCSアプリ」限定の優待サービスです。

https://www.jaccs.co.jp/icmclub/jsconcier/
スポンサーリンク

ポイント還元率について

「横浜インビテーションカード」を利用してたまるポイントは「ラブリィポイント」です。

月間のカード利用金額を合計し、200円ごとに「ラブリィポイント」が1ポイントたまります

ためたラブリィポイントはカード請求時の値引きに使ったり、素敵な商品と引き換えすることが可能です。

このカードのポイント還元率はどのくらいですか?

現金に還元する際は「ラブリィポイント」を「Jデポ」に引き換えますが、このときの交換レートは以下のとおりです。

ラブリィポイント「1,000ポイント」 → Jデポ「1,050円分」

つまり1ポイントあたり1.05円ですから、1.05÷200×100=0.525 と計算すると・・

ポイント還元率は「0.525%」ということになります。

ポイント還元率はあまり高くないですね・・

たしかに還元率だけを見るとメインカードには不向きかもしれません。

しかしサブカードという役割を与えるなら話は全然変わってきます!

「年会費無料なので経済的な負担はなく、それでいて旅行保険を充実できる」なんてかなり有能だと思いませんか!?

スマホ決済

本カードはApple PayGoogle Payに対応しています。

スマホさえ持っていればコンビニ等でお買い物できるのでとても便利です。

スマホ決済する人
スマホ決済にも対応!

入会キャンペーン

いまなら入会キャンペーンが実施されており、「横浜インビテーションカード」に入会するとJデポ 1,000円分がプレゼントされます。

キャンペーンを活用してトクしましょう!

まとめ

「横浜インビテーションカード」は年会費無料にもかかわらず海外・国内旅行傷害保険が付帯しているカードです。

旅行保険専用のサブカードと割り切るなら かなり心強い1枚になるでしょう。

これから海外旅行に出かける人はますます増えるはずです。

保険を充実させて安心して旅行に出かけましょう♪

このカードの詳細情報や申し込みに関しては以下の公式サイトをご覧ください。

ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)